2015年9月14日月曜日

おもちゃ図書館miniのおもちゃ紹介



吉祥寺おもちゃ図書館miniは、市民団体の方の必要に応じて、おもちゃを貸し出すことがあります。先日は、「むさしのスマイル」さんの8月の事業の託児への協力のため、何点かをお貸ししました。
今日は、やはり秋に事業を予定している団体の方が訪ねてくれて、いくつかおもちゃを見ていらっしゃいました。
おもちゃ図書館のおもちゃの紹介の機会でもあるので、ちょっと掲載しますね。

まず上に並んでいるのはキュービックパズル、魚つなぎ、ニギニギつなぎなど。
キュービックパズルはボックスの型穴に形の合うものを入れて行くという、想像通りの定番おもちゃです。木のフタをあけると、顔みたい?

お魚つなぎは、フェルト製の手づくりです。ボタンの目をシッポのところの穴(ボタンホール)にはめ込み、はめ込み・・・たくさんつなげて輪っかにしたり冠にしたり、レイのように首にかけたり。みんなで遊ぶことも、ひとり黙々と遊ぶこともできます。指先、しっかり使えますね。ストーリーも作れます。ピンクちゃんと緑ちゃんと黄色ちゃんが鬼ごっこ。青ちゃんもいーれーてー、って、きたよ。とか。スイミーも連想させますね。

ニギニギは、パンヤを中にぎゅっとつめこんだ、ソーセージやお団子みたい?
柔らかくてあたってもいたくないし、スナップをはめるのは指先で難しくても、エイ!って引っ張って外す、力加減を楽しむところがあります。くり返し、遊んでますよー。



上の左の写真はBブロック。サンダルの底の樹脂素材でできてます。キレイな発色、ほどよい硬さ、持ち易さ。形状は数種類あり、おおきいのからちいさいの、つなげて遊ぶだいご味も。たくさんつなげて持っても軽い軽い!

ホバーマンリング
手づくりの輪っかとおはじきで音を楽しむ、手持ちのおもちゃ。
直径10センチ前後?











←ホバーマンリングは大きくなったり小さくなったり。こどもの背丈くらいになりますよ。中に入ってみる子も。ワクワク感の中で大きさの認識を改めて実感できる、ていうんでしょうか。こんな感じ。



ほかに、木のおままごと、キティちゃんのドレッサー、ルーピングなど、見ていらっしゃいました。スタッフは、アンパンマンのフェイスボール(鈴入)も良いなあなんて思いました。これらも、次回、ブログに載せてご紹介しますね!

0 件のコメント:

コメントを投稿

次回は10/1に開館です

おはようございます。この夏は、水害、台風、そして地震も・・・大変な夏でした。 まだ先の見えない方が多くいらっしゃるという報道を目にする日々で、自分にできることがあれば、何か少しでも、とお思いの方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。 本日9/17、そして来週の9/2...