2024年1月3日水曜日

新年を迎えました

暖かい新年ですが、予想もよらない地震など愕然として年明けを迎えることとなりました。皆様、帰省先旅行先などでご不自由されてないでしょうか。ご実家ご親戚は大丈夫でしょうか。おもちゃ図書館も今回の被災地で運営している団体があります。状況はまだ確認できていませんが、できることがあればお手伝いしたいと思っています。もちろん私たちも防災を強く意識して暮らしていかなければならないですね。小さなお子様と一緒の防災対策も考えていきたいです。さて、来週1/10から、新年のおもちゃ図書館スタート予定です。お待ちしていますね!

2023年12月19日火曜日

本年もありがとうございました。

今年は四月に、長らくお世話になった個人の方のお家を出て、吉祥寺北コミセンの2階で開催させていただき、今に至ります。ご厚意で月二回に拡充していただき、リピートしてくださるご家族様も多々。地域に支えられつつ、リスタートしています。さて、そんな日々、年末を迎え、今年の年内開催は12/13、新年は1/10から、第二第四水曜の午前10時頃〜12時頃まで、二階の奥のお部屋「こぶし・つばき」を使わせていただいています。新年はまず、出版販売会社の「良い本いっぱい運動」からご協力いただいてご寄付くださった新品の絵本や児童書をご利用の皆様にプレゼント予定です。たくさん運んできますから、楽しみにしてくださいね。では、良いお年を。寒い中、体調に気をつけていただき、元気な顔を見せてくださいね。

2023年11月12日日曜日

さすがおもちゃドクター!

子供達は熱心に夢中になって遊びます。時には力が入りすぎて破損してしまうことも多々。そんな時はおもちゃドクターに相談してみませんか。私たちもよくご相談して助けていただいてます。先日持ち込んだ車のおもちゃ(バックミラー部分がちぎれて破損)は補充部品取り寄せと取り付けで完治。それと交換にまた別の修理を依頼したところ、悩みつつ工夫しつつ修理の手立てをお考えくださり、目処がついたとご連絡いただきました。子供達が大好きなおもちゃであればこそ、故障もつきものなのでは。壊れて遊べなくてしょんぼりしていたらかわいそう。そんなときは一歩前に進んでみよう。おもちゃドクターの皆さんは、元々が手作業好きで、企業で開発など手がけてバリバリ第一線だった方がたくさんいらっしゃるようです。子供達やお親御さんたちに力になりたいと思ってくださっています。治ったおもちゃはまた楽しく遊んであげてね。そのうち力加減もわかってきます。おもちゃ病院は武蔵野市内では「おもちゃのぐるりん」他で月一回開催してくださっていますし、今年度からは加えて吉祥寺北コミセンでも月一回行っています。破損おもちゃを持ち込むときは外れた・壊れた部分などでも捨てずに集めて一緒に渡すこと、電池の入るものは電池もお持ちいただくと良いと聞きます(電池入れっぱなしではない方が良いようです)。取説なども残っていたらお渡しするとスムーズだろうと思います。詳しくは「吉祥寺東おもちゃ病院」で検索してみてくださいね。

2023年10月31日火曜日

おもちゃを貸し出すおもちゃ図書館

こんにちは、日頃ご利用いただいている皆様、関心をお持ちくださっている皆様、ありがとうございます。 図書館という名前がついていることで、本も貸し出しあり?と、考えていただいている方もいらっしゃると思いますが、申し訳ありません、私たちはおもちゃの貸し出しを行っています。150点ほどの貸し出し可能なおもちゃがあり、時々新品がおもちゃメーカーさんからの寄付で加わったり、また、ご家庭で役目を終えて仲間に加わったりするおもちゃたちもいます。遊びに来るだけでももちろん、そして、ご家庭でもたくさん遊んでください。いつもはお子さんがおもちゃで遊ぶ姿になかなか接していなかったりする親御さんも「こういうのに興味持つようになったなんて成長を感じる」「だんだんできることが増えてきているんだなあ」なんて感じて、お子さんへの愛しさが増したり・・・そんなきっかけになればとても嬉しいです。 本・絵本については、貸し出しというより、プレゼントできる機会が近々ある見込みです。これは「良い本いっぱい運動」さんからの贈り物で、利用者さんたちに役立てていただきたいとのことですので、ぜひ。詳細は改めてお知らせしますね!!

東部フェスティバル

10/22、東部地域の防災関連イベントに参加させていただきました。おもちゃ図書館は「新聞紙で防災折り紙〜スリッパ、帽子、クッション」と「牛乳パックの吹きゴマ」を紹介しました。 本当に被災して、手元に何もなくても、新聞紙や牛乳パックのようなちょっとしたものが役に立つと助かりますよね。おもちゃも心の栄養、牛乳パックとハサミがあれば簡単に作れるシンプルなこまは人気でした。何かあってもみんなで助け合おうね。(お子様の画像は保護者の方等に許可をいただいて掲載しています)

2023年10月18日水曜日

北コミセン 文化祭ご報告

10/14・15は北コミセン文化祭で、私たちも14日にささやかなワークショップを行いました。先日お知らせした、牛乳パックでできて息を吹きかけて回す「吹きゴマ」です。シンプルだけど「自分が動かしている」という実感が湧くのは魅力。大勢の方に立ち寄っていただきました。ありがとうございました。
そして次の日曜10/22は本宿小学校の体育館で「東部フェスティバル」です。こちらは防災について地域で考えるのをメインテーマにしています。私たちはミニコーナーで「新聞紙で作る防災セット」として新聞紙を折って作るスリッパ・帽子・クッションをご紹介し、ミニ工作として吹きゴマも持っていきます。どうぞお立ち寄りくださいね。 (写真は、どちらも掲載許可をいただいています。)

2023年10月4日水曜日

おいしい秋

こんにちは、第二、第四水曜午前の北コミセンでのご利用が始まり、新しい親子さんのお顔も見られて、ますます嬉しい日々です。秋は子ども達の利用施設で行事がたくさん。汗をかかない爽やかな空の下、お家でもちょこっとお出かけできるといいですね。お出かけ帰りにタイミングが合えば、ぜひおもちゃ図書館にもお立ち寄りくださいね。お待ちしてます! さて、北コミセンで10/14と10/15に文化祭があります。私たちは「お話の会さくらんぼ」さん(10/14に午前と午後一回ずつ絵本や紙芝居をもとに専門の演者さんがお話ししてくれます、楽しいよ〜)と協力しあって、お話の会の合間に小さな「吹きゴマ」作りをする予定です。コマ本体は牛乳パックを利用したものを完成させておくので、もし絵を描きたい子はちょっと描ける程度のスペースを作る予定です。手のひらに乗る程度の小さなコマです。
その他、他の団体さんでは子ども向けの小さな織物(編み物?)作りのコーナーや子どもランド的なものや作品や団体紹介の展示、その他、おしるこ・おにぎり・コーヒーなどの飲食コーナーやフリマコーナー・販売コーナー・地方の特産品で災害支援につなげるコーナーなど、いろいろあると聞きます。どうぞご家族で楽しんでくださいね!

新年を迎えました

暖かい新年ですが、予想もよらない地震など愕然として年明けを迎えることとなりました。皆様、帰省先旅行先などでご不自由されてないでしょうか。ご実家ご親戚は大丈夫でしょうか。おもちゃ図書館も今回の被災地で運営している団体があります。状況はまだ確認できていませんが、できることがあればお手...