2017年12月21日木曜日

クリスマス会のご報告

日差しはいっぱいだけど空気は冷たいですね。
おもちゃ図書館は早くも冬休みに入りました。
その前の週、12/10には境南コミセンさんのクリスマス会で、工作コーナーに参加させていただきました。先日(北コミセンさんの文化祭)のブログで紹介した、①ペットボトル空気砲と、②クリスマスカード。数十名の子どもたちが作って遊んで行ってくれました。
当日はこんなにたくさんのお子さん・お母さんが入れ替わり集ってくれました。保護者のご担当の方が、作った空気砲をその場で遊べるよう、可愛い的も作ってくれました! 奥に見えるのが的当てコーナーです。ご担当の方は夏頃から準備のためにおもちゃ図書館に来てくださって、内容のご相談をしたり、試作して確認してくださったり、材料のペットボトルをご用意いただいたり、開催日が近づくと詳しい流れを送ってくださったり・・・本当〜〜にお世話になりました。そして、当日も多くの保護者の方がご協力下さいました。サンタ帽を被っているママの皆様、お疲れ様でした! 
2時間があっという間で・・・。改めてありがとうございました!!
 

 
児童室をいっぱいに使って子どもたちもパワー全開ですね・・・(^ ^)

②のカードはこんな感じ・・・ジンジャーマンがポップアップするよう、切り込みが入っています。奥の方のクリスマスツリーは、イラストにしたり、マスキングテープを貼り重ねたり。ジンジャーマンのポーズも顔も3種類、好きなように描いてくれたようです!!
ジンジャーマンはアイアップさんというおもちゃ会社さんが、全国連絡会を通じておもちゃ図書館に配ってくれたものを転用。厚手なので、そのままクリスマスオーナメントにしたり、何体か組み重ねてパズルにしたり、ブンブンごまのベースにしたり、色々遊べるんだそうです。今回は、カードの主役です! おもちゃの資格を持つ方が、どういうカードがいいんかな?って大きさや形、レイアウトを試行錯誤して、試作を繰り返してくれたんですよ。立体的だし、可愛いでしょう??おもちゃ図書館ではおもちゃの資格以外にも、折り紙の資格など特技を持つ人もいるんですよ〜。いつも、いろいろ教えてもらって試作したりしてます!

0 件のコメント:

コメントを投稿