2014年11月30日日曜日

秋のイベント 大団円

10月中旬から、移動おもちゃ図書館が続いていました。
北コミセン文化祭、東部地区防災フェア、境南コミセン文化祭。
その他にも、武蔵野市の子育てフェスティバルへのパネル展示等がありました。
こうして、地域に協力でき、いつもの定期開館の場所以外でも、子どもたちと遊んだり、親御さん達とお話しできたりするのは、とても嬉しいことです。

ハロウィンやクリスマスを控えたこの時期には折紙、新聞紙ハット、ハートのフェルトアクセサリーなどが喜ばれました。
その他にも定番の、ぶんぶんごま、ストローを竹のかわりに使った紙とんぼ(ストロンボー)も人気です。ストロンボーは、航空エンジニアの方が偶然来場して下さり、技術を駆使した改良を手ほどきしてくれました。
牛乳パックや紙コップを使った笛、腕時計なども夢中で作ってくれる子どもやママがいてくれました。
じつは意外に工作にはまっちゃうタイプだったり、センスがステキだったり、きょうだいのためにもう一つ作りたいとリクエストをしてくれる優しい子だったり、と普段気がつかない素顔が見えるのもホンワカさせてくれます。
いくつか写真等でご紹介します。
ご来場の皆さんありがとう! そして、お手伝いして下さった地域のママさん達、皆さんのおかげでとてもラクチンに楽しく無事にイベントを終了できました。
遅ればせながらお礼申しあげます。

新聞紙ハット 折り紙をたくさんはってゴージャスに。
家族分作ってハロウィンを過ごした方もいたらしい。
英字新聞だといっそうファッショナブルです
フェルトの市松ハート 好きな色を選び組み込んで完成。
ランドセルに付けてくれてるかな。
見よ、航空エンジニアの手! 頼りになります。
こういう方が地域にいらっしゃるってすごいね。
境南コミセンでは「非電化カードゲームのコーナー」も。毎年大人気。

紙コップでできちゃう!
可動ですがいつもおやつの時間にするのも可能な高性能っぷりです。
牛乳パックで良い音色の笛を作っちゃうことができます。

おお、ならんだ〜
ストロンボーもこんなに!


0 件のコメント:

コメントを投稿

次回は10/1に開館です

おはようございます。この夏は、水害、台風、そして地震も・・・大変な夏でした。 まだ先の見えない方が多くいらっしゃるという報道を目にする日々で、自分にできることがあれば、何か少しでも、とお思いの方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。 本日9/17、そして来週の9/2...